NISAのための株式投資術

 NISAの口座は年間に新規購入額が100万円と上限があります。 そのためこの口座を有効に利用するにはデイトレードや短期投資ではなく、配当や優待などのインカムゲインを重視した長期投資を考えましょう。

NISAで株式投資のポイント

企業の収益の安定性
 長期投資で大切なもののひとつは企業の収益の安定性です。 理想は毎年数パーセント以上安定して利益を上乗せしているような企業です。 逆に大きく利益を出す年度もあれば大きく損失を出すような年度もある企業では将来の予測が立てにくくNISA口座には不向きであると言えるでしょう。
ファンダメンタル分析をする
 ファンダメンタル指標の健全な銘柄もNISAに向いているでしょう。 PER(株価収益率)やPBR(純資産倍率)が業種平均より低かったり、株主資本の割合が大きかったり、有利子負債の少ない会社は下値が限られやすいため長期で考えれば上昇しやすいでしょう。
配当金、優待が魅力的な銘柄を探す
 長期投資はインカムゲインも重要な投資基準になります。 そのため配当率の高さ、また株主優待の充実度など株主の特権も銘柄を選ぶ上で重要な参考となります。
inserted by FC2 system