仮装売買と馴れ合い売買

仮装売買
 仮装売買とは、同一人物により同時期に同じ価格で買い注文と売り注文をだし取引を成立させ、あたかも活況に取引が行われているように見せる行為です。特定の株式の出来高が増えると、多くの投資家から注目を集め株価が上昇しやすくなります。
 その結果、その株式を保有していれば高値で売り抜けやすくなります。同一証券会社でのこのような行為は、エラーなどにより発注出来ないこともありますが、複数の証券会社の口座を利用して行われると証券会社の方では防止する術はありません。
馴れ合い売買
 仮装売買と同じく、ある特定の株式の株価を上昇させる狙いで出来高を増やし、活況に取引が行われているように見せる行為です。仮装売買と違うのは、馴れ合い売買は複数の人物で行われることです。
 予め売買の約束をした上で取引を行うなど、巧妙な手口のため仮装売買よりも見つかりにくい不公正取引です。

 これらの不公正取引には、懲役や罰金などの厳しい罰則がかけられています。もちろん、それらの行為によって得た利益も没収されます。

inserted by FC2 system